お金を無償で支援します

2020年01月07日

お金を無償で支援しますって言葉で本当に騙される人がいるんだなと、逆にびっくりした。
とある「お金ください」みたいなサイトで「お金を無償で支援します」って明らかに怪しそうな書き込みを俺はしたんだ。
ちょっとした社会実験みたいなつもりだよ。
こんな言葉に騙される人はいないよなって確認したかったのかもしれないけど、純粋に「まさかそんなバカいないよな?」って気持ちもあったな。。。
お金を無償で支援します、なんてこのご時世、ないからね。っていうか、古今東西ないからね。
だって、資本主義経済だよ?お金を無償で支援したら、経済システムに乗っかれないじゃん。
永続不可能なモデルなんて存在価値ないだろ。
そういうシステムがあったら、この世から貧困はなくなってるはずだよ?
困った時に助けてくれる人
貧困対策って、慈善事業の一環でやってたら、永遠になくならないんだよ?
慈善事業になっちゃう時点で、既に永遠の困窮化として固定されてしまうんだ!
利益を追求するシステム、モデル、そういうのがないと、人は動かなくなってる。
人の善意だけで支えられてる慈善事業などないのと同じで、お金を無償で支援するというモデルも存在できないわけだよ。
ちょっと考えれば、いや、考えなくても小学生でも分かるよね。
なのに、いい大人が「お金を無償で支援しますという書き込みを見ました」なんてコンタクト寄こしてくるんだから、驚きだよ。
人の善意を信じるのはいいけど、経済のこと、ちょっと勉強した方がいいよ・・・
たまに奇特な人がいて、お金を無償で支援しますという人もいるかもしれない、なんて信じる方がバカ・・・。
支援してくれる人
お金が欲しい